YS FZ115S 突然のエンスト

d0202319_14515138.jpg

使い始めて一年ちょっと、好調の続いていたYS FZ115S、慣らしフライト時・甘過ぎによるのを
除けば、上空で初のエンストしました。
悪いことに強風。
ドキッっとさせられたが・・・Apollo 90何とか無事着陸セーフ。

約180フライト。
パワー有るし、手の掛からない良いエンジンですが、何が起こったのか?

ペラを手で動かそうとしたら、ガツンと引っかかり、何かが中で挟まっている感じです。
家へ帰り、エンジン降ろし、ヘッドカバー開けて見ても、バルブ周りは問題無さそう。
d0202319_1451899.jpg

スリーブレス・エンジン初体験。

次にシリンダーブロック開けてみました。
コンロッドが数カ所欠け、金属片や鉄粉がクランクケース内に見られます。
ピストン上にも鉄粉が。

どうやら、ベアリング・リテイナーが砕けた時の様子かな?
FZ140で経験あります。

私の手には負えないので、犬山送りに。
コンロッド、ベアリングだけで無く、ピストンやシリンダーブロック迄も交換の重傷・・・
かも!!
by doublerainbow116 | 2014-08-04 15:21 | F3A | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/20976133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< YS FZ115S 犬山から帰還 サーボテスター / クラブ内・... >>