サーボテスター / クラブ内・夏の飛行会エントリー準備

d0202319_1914034.jpg

サーボテスターなるニュートラル出し器を購入、プロポ・レシーバーなどを用意せずとも、
サーボ・ニュートラル出し出来るので、リンケージ時に便利です。
動作確認器でもあるのですが、これでポテンションメーター・ギア・電子回路の不具合が
見つかるのかなぁ・・・
(リンケージ後、動翼などロードの掛った状態なら症状出るのかも、ですね)

セレクトボタンで・・・
1.ボリュームでマニュアル動作
2.ニュートラル出し(1500μsec)
3.左右動作オート繰り返し

ニュートラル出しには役立ちそう。
1500μsecと言うことはJRに合わせてあるようですが、JRのRx、個体差により
Futabaの1520μsec近い製品が有る程、まちまち。「アバウトここら辺」として使う分には実用性あります。
まだやってないが、ESCも動かせるそうです。

Neptunoエルロンサーボ、組み込み中。

d0202319_1911688.jpg

クラブ内夏の飛行大会が噂によると、ダブルリボン潜り。
上空でP-15の選択演技を一つして、至近距離・同じ高さに2本セットされた
リボンを互い違いに潜れば良い点が出る・・・っていうもの。
以前やりましたが、だいぶ参加機大破しています。

その時、私のファンタイガー・エクストラは一度クリアするものの、2ラウンド目がリボンに絡んで
墜落中破。
ゾンビの様に甦って今回も登場かな?

でも今年の必須・上空P-15演技、この機体では無理そう・・・スポーツ機・コマンダー144を選択、となるかも・・・
しかしコマンダーではダブルリボン互い違いくぐりは難しそうだし・・・
迷います。

長い間飛んでないファンタイガー。
ENYA 53-4C搭載。買ってから一度もエンストしたこと無いエンジンです。
登場は減りましたが、大好きなエンヤエンジン・・・補修パーツを取り寄せるのが面倒で、
ヘッドバルブ周りなど、YSのパーツがかなり潜り込んでいます。
クランクシャフト用2つのベアリング交換は、フロントハウジングがビス4本で外れるので、
あっという間に済みます。
by doublerainbow116 | 2014-07-27 19:54 | ラジコン飛行機 | Comments(0)
<< YS FZ115S 突然のエンスト 今日のウイングス 32 >>