遮光レンズ

d0202319_12181122.jpg

軽い白内障と眼科で診断され、ここ数年機体がぼやけてよく見えないのは
視力の衰え(矯正0.9)だけでは無いことに気付き、眼科医に手術を・・・
とお願いした所、まだ軽度なので必要ない、と断られ、飛行機良く見えたいので・・・
とラジコンフライイングの一から説明してみても答えは変わりません。

こうなったら・・・と、医療器具から調べてみたら、遮光レンズというものに巡り会いました。
東海光学から発売されている遮光レンズ・・・身体障害申請・認可されると国から補助が出る
白内障・白内障術後用レンズで、度入りにもできます。

左が型番CCP YL、 今回新調した晴れ用度入り遮光サングラス。
(景色の色が変わってしまうのでクルマ運転不可)
右が型番CCP 400 AC 、曇り・夕方用。

沢山の色から選択出来ますが、それぞれ光のカットオフ特性も違います。
カラー選択は個人の好みが有るのでしょうが、私はこの2種選択で、
凡ゆる環境でのフライトに対応出来そうです。
d0202319_12174477.jpg

CCP YL の透過率特性グラフ。
400nm(ナノメートル)〜500nmが青色短波長光と呼ばれる、眩しさ・ギラつき更に、
コントラスト不足の原因となるこの帯域をカットすることにより、白内障の見え方・・・
白っぽく輪郭がボヤけた・・・を補うとのこと。

空の青さって、この青色短波長光なのだそうです。
その下、400nm以下は紫外線。

d0202319_12172285.jpg

CCP400 AC 。
400〜500の減衰が穏やかなので、視野は明るくなります。
室内でも使用出来るぐらいの特性。

この土日、二日間晴れ。
CCP YLを夕方まで使用、成果は!!!。
よく見えてフライト中の不安感、無くなりました。

グラフーーー東海光学HPより。
by doublerainbow116 | 2014-06-16 13:37 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/20815221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< YS FZ115S ニードル調... 今日のウイングス 30 >>