アドバンスドB 準備

d0202319_051447.jpg

来週の吹上大会に向けて、私の担当はアドバンスドB。
機体・エンジン・・・調整中です。

どうも上手く行かない登り45度一回スナップロール。
見ているとキマッてるSMZさんに、舵角をコピーさせてもらいました。

エルロン、こんなに切るんですねぇ。

d0202319_043822.jpg

Apollo 90を飛ばし始めてから、一寸気になっていた、垂直上昇中ロール後のヨー軸寄れ。
水平演技時には気にならなかった癖ですが、この際対策を試してみます。

プロポ画面の様に、これまで掛けて無かったエルロン・デファレンシャルを7%。
(電気的に、上下各9mmの動作幅に対し、下0.63mm減の差動)
エルロンD/Rスイッチをデフ・オンオフに使用しテスト。

良くなった感じです。
d0202319_035989.jpg

エンジンが離陸時に愚図つき、浮き上がる寸前にエンスト!
一瞬顔面蒼白・・・
先週から、心なしかパワーが落ちている気も。

先ずはプラグのチェック、この問題ではなさそう、一応新品に交換。
タペット・クリアランスもチェック、問題無し。
d0202319_033411.jpg

そして、SMZさんプロライン搭載、YS FZ115Sのニードル状態を参考に伺い、
絞ってみました。
今までより更に5クリック絞り(1.5回開けから7クリック絞り・・・一回&90°開け)で調子復活。

高温or多湿、夏セッティング季節の始まり・・・
復活したフライト・ランディング後に測定、エンジンヘッド温度・52°はまだまだぬるい位です。

大会を前にヒヤッとしました。
d0202319_03824.jpg

これも大会間際になって、よく起こるような一件。

送信機のニッカドバッテリーがとうとうダメになった様です。
スローでも急速でも、充電が入っていきません。

充電後2フライト程でTxの表示が10Vを切って仕舞い、怖いので、パークフライ用として
飛行場持参の9Xからリフェを取り出し、DSX9へ入れ替えます。
by doublerainbow116 | 2014-04-14 01:47 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/20575552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 関東RCクラブ対抗競技大会(吹... Jeff Beck Live ... >>