3軸ジャイロ 初飛行 ②

d0202319_11265415.jpg

Eagle A3 pro 3軸ジャイロ・フライト、久々にテストしました。
初飛行時にエルロンの鈍感さを感じたので、感度半固定ボリュームを約40%に減らします。
他の2軸は50%のまま。

前回、Txのトリムを多用すると誤動作する、と言われた通り誤動作。
そこで、アジャストし易いリンケージパーツに変更、事前、ほぼノートリムにアジャスター調整しておきます。

各舵角はかなり多めです。
ジャイロ無し時のスナップロール用・エルロン舵角、くらいで丁度良いようです。
エキスポを調整して行けば、これも変わってゆくはずですが・・・

初体験・ヘディングロックモードのホバリング。
Txフラップスイッチを、ジャイロオン・ジャイロ無し・ヘディングロックジャイロの三段切替えに充てています。
フォトの姿勢のまま、風下へ流されて行く・・・面白いですね!

この日5〜6m/sの風。小型電動機ながら安定したランディングでした。
d0202319_11263450.jpg

前日の準備で、試しに3セル(35C)から4セル(65C)へリポを変更して見たところ、
APC13X6.5Eペラで43A流れてしまい、40A・ESC電流値越え&モーターからかなりの熱風を感じ、
ひとまず4セル化は先送り。

しかし、パワー有る方が姿勢が崩れた時の回避など、アクロとして有効な様です。
(パワーがあまり無いので、低い位置でのホバリングはやらなかった・・・言い訳!)

IGRSさんからのアドバイス、ペラのロードを減らす・・・電流値が下がる、或いは
スロットルのリミットをセット、など試してみます。

d0202319_11252290.jpg

下方に月が・・・
d0202319_11242186.jpg

パークプレーン用のレシーバー、電波どこまで届くのでしょうか?
フォトはNZさんにご協力いただきました。
d0202319_11232437.jpg

by doublerainbow116 | 2014-03-16 12:35 | ラジコン飛行機 | Comments(0)
<< 今日のウイングス 29 P51 ストレガ >>