Apollo 90 ギアマウント修理

d0202319_2112654.jpg

Apollo 90初飛行から4フライト目に、クイックターンで傷めてしまったギアマウント。
瞬間とエポ、後にカーボンクロスで補強するも、応急的修理では元々の強度不足もあって
再び同じ箇所がもげてしまった!
エンジン吹けがグズついたので、離陸取りやめのクイックターンで又。

前より派手に行ってます。
フォトは、ある程度のラインに切り取った所。
d0202319_20594451.jpg

3mm合板(ブラインドナット部分は3mm2層の6mm)で整形。
d0202319_20584942.jpg

追加・1.5mm厚カーボンファイバーシートをエポで接着、ギアマウント強度を高めます。
切り出しに使った100均・金切鋸替刃、4枚費しました。
(空禅師匠のたまう、そんなの鋸じゃねえ・・・ですって)

1mm厚で充分だったかな?

さて、これで強度は如何に。
d0202319_21445230.jpg

(追記)
フライトしてきました。
テイクオフ・ランディング4回、脚・・・大丈夫です。
by doublerainbow116 | 2013-07-26 21:39 | F3A | Comments(0)
<< ディレー・プラグヒーター・メイ... 今日のウイングス 17 >>