Apollo 90 組み立て・リンケージ ⑤

d0202319_9442442.jpg

キャノピーが付くと、らしい姿に。

説明書ではタッピング・スクリュー4本で止めるようになっていますが、
ストックしてあったIMのキャノピーボンドも使って固定。
タッピングの事を、中国語で自攻〜って書くんですね。意味はナルホド。

買っておいて長い間未開封のキャノピーボンド。
(取り扱い上の注意に、”故意に吸わないこと”・・・ですって!)
成分、ウレタン樹脂ですが、弾性エポの方がフィルム(一部FRP)との
相性良かったかな?と接着後後悔。


d0202319_9435845.jpg

エルロンホーン取り付けを、2X10皿頭・ステンレスタッピングと弾性エポに変更。
堅木が埋め込んであるので、強度は充分でしょう。
(ホーン自体の強度の方が心配です)

d0202319_943167.jpg

遂にメカ積み。
ニトムス断熱テープでクッション処理、TxRxバインドも済ませます。



d0202319_9413699.jpg

メカ積み終了。

フォト手前側面に、レシーバー。
反対側面に、スイッチとUBECレギュレーター(6A)。
一段下がってバッテリー・・・スペースを広げたので、バッテリー取り付け取り外し毎に、
先ずプレートのビスを緩めて・・・の様な面倒な作業、必要無しです。

あとは、胴体補強桁取り付け、舵角調整、重心調整、フィルム部へウレタンコーティング
を残すのみ!
by doublerainbow116 | 2013-03-29 10:34 | F3A | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/18439574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Apollo 90 組み立て・... Apollo 90 組み立て・... >>