Apollo 90 組み立て・リンケージ ③

d0202319_041842.jpg

燃料配管とマニホールド、マフラーの取り付け。

タンクからニューム菅へは、試しにIMのSP-Mタイプ・シリコンチューブを使用。
内径2.5mmは通常と同一ですが、外径6.3mmと太いので丈夫そうです。

d0202319_040170.jpg

アンダーカウル穴あけで、またまたプラグヒート用穴位置を失敗。
エポキシパテで誤魔化しています。
ミスした後になって、穴位置決め器具を思い付くのですが、後の祭り!
d0202319_039282.jpg

燃料チューブガイド・エンドも付属リンケージパーツに有りました。
プラスティック製ながら、使えそう。

燃料タンクも付属品をセット。
本体・・・IM的、口金・・・OK的構造。漏れない事を祈り、使ってみます。
d0202319_0382340.jpg

テールギアの取り付け。
by doublerainbow116 | 2013-02-18 01:27 | F3A | Comments(2)
Commented by 空禅一如 at 2013-02-22 21:00 x
燃料タンク、ちょっとフアンですね~ パンパカパーンにならないといいけど?
Commented by doublerainbow116 at 2013-02-22 21:22
そうなんです。不安ですが、使用可・不可判断の人柱になります。
初飛行時は、IMのタンクも予備に持って行くつもりです。
(だったらIM使えばいいのに、って思いますよねぇ、これは意地なのか、マゾなのか?)
<< 35C Li-po フライト Apollo 90 組み立て・... >>