Apollo 90 組み立て・リンケージ ②

d0202319_20232480.jpg

付属エンジンマウント組みに取り掛かります。
ちょっと面倒なのは、4mmタップ立てと、エンジンと接触するアルミパーツを削る事ぐらい。

いつも失敗するのは、マウントベースの穴位置決めに1mmハンドドリルでマーキング・・・
それをガイドにドリルで下穴を開けますが、位置、ずれてしまうんですね。
マーキングが浅い?目が悪い?
追記)
空禅師匠からのコメント・・・「センターポンチ無しでセンター出しは不可能」
やはり御指摘通りなんでしょうね。買っておいて初めて使う前に失くしてしまって・・・。

結局は、エンジン側の穴を拡げてつじつまを合わせる事になります。
d0202319_2022558.jpg

ボディーとカウリング合わせ、殆ど修正無し。
数カ所削らないと合わないのが常ですが、ボディーラインとカーブまで揃っているのは
優秀!

ノックピン位置関係も、ボディー側の穴とつじつま合っています。
d0202319_20211436.jpg

穴径3.2mm・10mmジュラコンスペーサーを追加、
スロットルレバーとマウントの干渉を避けます。

燃料タンク搭載位置、ノーズ方向へちょっと出しました。
取説の、レシーバー、バッテリーをプレート裏表に抱きあわせる積み方を嫌い、
平面で何とか収まるスペース確保です。

固定をゴムバンドからベルクロへ変更。
ショック吸収スポンジを追加。

タンク付近とエンジンルームを繋ぐ、長いニューム菅・・・
何と、付属リンケージパーツに入っていました。

知らないで、買ってしまいましたけどね〜。
by doublerainbow116 | 2013-02-04 21:47 | F3A | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/17763571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 空禅一如 at 2013-02-10 00:07 x
穴あけの前にセンターポンチ使いましたか?
いきなりあけるとセンター合わせは不可能です。
Commented by doublerainbow116 at 2013-02-10 00:56
以前買っておいたのに、いざという時見当たらなくなり、使ってませんでした。
やはり、センターポンチ使わないとダメなんですね。
<< Apollo 90 組み立て・... Apollo 90 組み立て・... >>