三菱MC-20

興味深い映像を見付けたので、ご紹介します。
昭和15年頃撮影された記録映画で、三菱MC-20・・・戦前・戦中、
日本の代表的輸送機・旅客機として活躍・・・開発から運用まで。
軍用としては100式輸送機(連合国コードネーム・Topsy)と呼称。

映像1.開発状況
   2.機体工場
   3.発動機工場
   4.運用












MRJ(三菱リージョナルジェット)の運用を3年後に控えた、三菱製輸送機の歴史を垣間見る事が出来、
そして、エンジン製造工程、主翼断面翼形、組み立て工程・・・、
興味を掻き立てられます。
by doublerainbow116 | 2012-06-08 22:10 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by mow at 2012-06-09 23:05 x
いやぁ。貴重な映像ですね。これだけ鮮明な映像ははじめてみました。参考になりました。
Commented by doublerainbow116 at 2012-06-09 23:32
こういう記録映像って、たまに有るんですね。
あれば、歴史的な航空機の詳細、他も見てみたいですね。
<< 今日のウイングス ⑫ Phoenix フライトシュミ... >>