蔦屋書店 代官山

d0202319_1445258.png
d0202319_14461699.png
d0202319_14475646.png

代官山の更地から古代遺跡が発掘され、長らく工事延期されていたTSUTAYA代官山。
蔦屋書店 代官山とネーミングされオープン、興味津津覗いてきました。

本のセル、CD・DVDのセル&レンタル、スタバ、オシャレなカフェ、ファミマが広い敷地ゆったりと
OTONAの空間がコンセプトだそうで、ビートルズ関連マニアックな本(オープニングデイに、
小野洋子さんいらしたそう)から私達の世代が喜びそうな、マリリンモンロー、ヒッチコック、
フレンチヌーベルバーグ、マニアックな邦画(成瀬巳喜男とか)・・・
そして50's~60's~70'sロックR&BジャズのCDが充実。

国内物もYMO関連から加藤和彦さん遺品展示・・・
加藤さんの使っていたストラトキャスターや衣類が展示されていましたが、これにはビックリ。
実は、ミカバンドUKライブツアー時、私はマネージャーとして渡英、一緒に時を過ごしたギターと
展示品としての再会でした。
感慨深いです。

カフェでは食事、飲み物メニューを全て、用意されたiPad2の操作で見る様になっています。
iPad2で店内書籍、CD・DVDの検索もできます。
iPadがいじれなければ、お茶も飲めない時代ですねぇ!(なんちゃって)
そういえば、ANAの客室乗務員全員にiPad2が渡され、紙のマニュアル類が無くなったそうですね、
師匠!

店舗の造りとして面白いのは、歩いていると、本屋さんから何となくスタバになり、何となく
ファミマになったり・・・仕切りが無いんですね。
CD試聴はプライベートな机と椅子が用意され、寒くない日だったので、
Wi-Fiはフリーで繋がるし中庭でスタバのコーヒー飲んだり、幾らいても飽きない空間でした。
by doublerainbow116 | 2011-12-12 15:46 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/15097204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 私の教科書 YSFZ110 復活 >>