YSFZ110 オーバーホール

d0202319_20594956.jpg
d0202319_211893.jpg

YSFZ110をエクリプスに搭載、この1年半で300フライト近くになります。
このところ、手で廻すと、コリッと何か抵抗を感じていました。
しかし、APC15X10で8500~600rpm、以前と変わらず廻っていたので、
ちょっとは気にしつつ、フライトを続けたら案の定、このエンジン初エンスト!
再スタートするも、またスローで止まった後は手で廻そうとしても、『ゴリッ』廻せません!
『壊れた!』

以前120AC,FZ140の頃、簡単な分解修理は自分で行っていましたが、
110が初体験であるのと重症っぽいので、犬山送りから今日戻ってきました。

やはり、リアベアリングが原因です。(フォト上)
玉は割れていませんが、リテーナー(保持器)が砕け散り、リアカバーのバルブ、ピストン等傷つけた様。

オーバーホールで新品同様です。(フォト下)
(性能復活出来ない見通しならば、115S 購入の決心付きますが・・・買えなくなった!)
by doublerainbow116 | 2011-05-12 22:58 | ラジコン飛行機 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sunsetldg.exblog.jp/tb/13567514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ネットショップ購入 今日のウイングス ④ >>